【楽天経済圏】楽天ポイントが生活費代わりに?楽天ペイのメリット

家計

楽天ポイントはすでに、現金に取って代わる存在になりつつあります。

この記事では、楽天ペイを利用することで楽天ポイントが家計の支えとなることを、事例とともに紹介したいと思います。

スポンサーリンク

楽天ペイとは

LINE PayやPayPayと同じ、QRコード/バーコード決済型の電子マネーです。

楽天ペイアプリ画面イメージ
(引用元:https://pay.rakuten.co.jp/detail/?l-id=int_top_detail)

最近のスマホ決済サービス利用率のオリコン調査結果ではPayPayを抑えて1位であり、ユーザー数も着々と増え、利用可能店舗もどんどん増えています。

今最も勢いのあるスマホ決済サービスの1つですね。

特徴① 楽天ポイントでの支払いが可能

他のサービスとの大きな違いは 楽天ポイントでの支払いが可能 という点です。

楽天市場での買い物や楽天カードの利用で貯まった楽天ポイントを、街での買い物で使用できます。

クレジットカードの支払いよりも優先してポイント払いを通常の支払いに設定したい場合は、こちらのページに説明がありますので参考にしてください。

ポイント優先支払いの設定方法
(引用元:https://pay.rakuten.co.jp/guide/setting/?l-id=int_top_guide_setting#setting-point-cash)

特徴② 期間限定ポイントでの支払いも可能

SPU(スーパーポイントアッププログラム)等で貯まった 期間限定ポイントを支払いに使える のが大きなメリットです。

期間限定ポイントは使い道に困って、本来買う気がなかったものを買ってしまう等の経験がある方もいるのではないでしょうか。

そんなとき楽天ペイであれば、普段行くスーパーやドラッグストア等で期間限定ポイントを使って買い物をすることが可能です。

楽天サービスを普段よく利用される方は毎月そこそこの楽天ポイントが貯まりますので、それをほぼ現金代わりに使用できることになります。

楽天ポイントせどりと呼ばれるせどり手法があるように、楽天ポイントはもはや現金代わりになりつつありますね。

特徴③ ポイント払いに対してもポイントが付与される

楽天市場での利用時と同様、ポイント払いをしても支払額に対して1%のポイントが付与されます。

ポイント払いで更にポイントが貯まるという、いい意味でのポイント地獄にハマっていきますね笑

スポンサーリンク

楽天ペイの使用例

街での利用

実店舗での支払い例です。

支払い対応店舗の確認はこちらから。

普段行くお店でも対応店舗は増えてきており、楽天ポイントが家計の助けになってくれます。

コンビニ

たまにコンビニでお昼ごはんを買うことがありますが、楽天ペイでポイント払いすればタダ同然で済みます

無駄にちょっと高めのお弁当を買ってしまうこともありますが、それでもポイント払いということを考えると、そこまで引け目を感じずに済みます・・・笑

本屋

電子書籍の普及が目覚ましいですが、実態のある本として持っておきたい書籍はあったりします。

私が普段利用する本屋でも楽天ペイは導入されており、ポイントが十分にあれば書籍も楽天ポイントで購入できるので、書籍代も浮かせることができます。

スーパー/ドラッグストア

普段の食料品/日用雑貨でさえも楽天ポイントで購入できてしまいます。

スーパーやドラッグストアでの支払いを楽天ポイントで済ませられると、楽天ポイントが生活費としてカウントできるんだ、という強い実感が生まれて来ますね。

ネットでの利用

実店舗での支払いだけではなく、ネットサービスでの支払いにも対応しています。

支払い対応サービスの確認はこちらから。

映画チケット

映画館のチケット購入に使えます。

2020年12月現在では、下記映画館/チケットサービスが対応しています。

  • TOHOシネマズ
  • 109シネマズ
  • ユナイテッド・シネマ グループ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • ムビチケ
映画チケットサービス一覧
(引用元:https://checkout.rakuten.co.jp/site/?l-id=pc_header_nav_200716_site)

ピザデリバリー

数はまだ少ない気もしますが、2020年12月現在、下記ピザ屋が楽天ペイの支払いに対応しています。

  • ドミノ・ピザ
  • Pizza Hut

今後さらに対応店は増えていくでしょう。

スポンサーリンク

楽天ペイを使ってみて

PayPay等のQRコード/バーコード決済やiDやQUICPay等の電子マネーを以前から使っていましたが、楽天ペイを使い始めてみて、ポイント払いができる点に非常に魅力を感じるようになりました。

普段の買い物や公共料金の引き落としなどは楽天カードをメインに使用しており、更にネット通販もポイントが溜まりやすい楽天市場を利用する機会が多いため、ポイントが溜まりやすく、楽天ペイを使用するメリットが非常に大きいためです。

楽天ポイントの使い道に困っている方がいれば、ぜひ楽天ペイの利用を検討してみてください

終わりに

楽天が楽天エコシステム(経済圏)構想を2006年に打ち出してから14年余り経ちます。

はじめはネット世界だけの話かと思っていましたが、気づいたら生活に根付く存在になりつつある楽天サービス。

今後もさらなる発展を続け、より生活に根付くサービスになっていくことに期待したいですね。

↓楽天カードに関する関連記事もあります

【楽天カード】楽天家族カードが楽天e-NAVIに追加登録できない時の対処法
この記事はこんな人の困りごとを解決します。楽天家族カードを作成したけど、家族カードを楽天e-NAVIに追加登...

コメント

タイトルとURLをコピーしました