【トイトレの強い味方】安定感バツグンの子ども用トイレステップ 購入レビュー

購入品
この記事にはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

製品概要

3段階の高さ調整が可能な、子ども用のトイレステップです。

3歳の子どものトイレトレーニングのために購入し半年ほど使用しましたので、使用感をレビューしたいと思います。

特徴

バツグンの安定感

使い始めにまず感じたのは、安定感がバツグンに良いということです。

耐荷重200kgと謳われていることもあり、造りが非常にしっかりしています。

子どもが乗ってもビクともしませんし、乗り降りする際にステップの端っこに乗っても、片側が浮き上がったりすることは一切ありません

子どもが端っこに立っていてもビクともせず、乗り降りの際も安定感があり、安心できます。

片足のかかとだけ乗っけながら登ったり降りたしても動じず、子どもが安心してトイトレできる環境が作れるため、非常にありがたいです。

製品の販売ページにも説明がありますが、倒れやすい箇所に荷重試験を実施し安全性が認められているとのことで、実際に使用してみてそれは実体験として実感しました。

前後の位置調整が柔軟に可能(非公式的な使い方もご紹介)

便器に対する前後の位置調整もある程度柔軟に対応可能です。

筆者宅では下記の横板をつけた状態で使用していますが、くびれのない便器の場合はこの横板を取っ払った状態で使用すれば、便器にフィットする状態で使用可能です。

この横板は後述する「踏み台として使用」する場合の半月状の板を取り付けるためのものですが、筆者宅の便器ではこの横板を取り付けることで、非常にいい感じに位置調整ができました

横板がいい感じに便器のくびれの途中に接触。

このように横板を便器に接触させてストッパー的な役目を果たしてくれます。

こうすることで、子どもが乗り降りする際にステップがずれることが非常に少なくなり、ストレスフリーになります。

横板がストッパーになり、絶妙な位置で安定。

ご家庭の便器の形状によると思いますが、このように微妙な調整もできる使い方が可能です。

筆者宅ではこのような位置でステップが安定してくれることで子どもも座りやすく、大人もステップが全く邪魔にならずに座ることができています

持ち手がある為トレイの清掃が楽

キレイ好きの方には非常に重要なポイントです。

筆者は週一でトイレ掃除をしますが、持ち手がついていることでトイレの外に移動しやすく助かっています。

3段階の高さ調節

ステップの高さが15/19/23センチの3段階で調整可能なため、子どもの成長に合わせて柔軟に対応できます。

身長がちょうど100センチの3歳の子どもは、高さ23センチ(Max)で調子良い感じです。

これはご家庭の便座の高さによっても丁度よい高さは変わると思いますが、そういう意味でも3段階での調整幅があるのはうれしいポイントです。

踏み台としても使用可能

半月型の板を取り付けることで踏み台としても使用可能な2Way使用です。

赤丸部をネジで固定。

子どものトイトレが終わった後も、必要に応じてそのまま踏み台としても使用できます。

人によってはイマイチ(?)なポイント

それなりのサイズ感

これは安定感の背反でもあると思いますが、幅63センチ/奥行き35センチと、それなりの大きさがあります。

有り/無しを比較するとそれなりの存在感がありますが、子どもが安心してトイトレができる安心感と天秤にかけると、そこまでデメリットに感じるほどでもないのでは、と筆者は感じます。

ただ、トイレのサイズ感やレイアウトは千差万別ですので、ご家庭のトイレに置いた場合にどうなるか、一度サイズ感を確かめていただくことをおすすめします

総評

これのお陰で、というと大げさかもしれませんが、ずっとトイトレに消極的だった3歳の子どもも、このステップを導入してから積極的にトレイに行ってくれるようになりました。

実はこのステップを導入する前は、安価なプラスチック製の台を使用していたのですが、それが不安定で怖かったのか、数回使ってからほとんど使わなくなってしまっていました。

このステップではどこをどう踏んでも安心して乗れることが安心感に繋がっているようで、トレイに積極的に行ってくれるようになり、非常に満足の行く買い物となりました。

トイトレ用のステップ・踏み台に悩まれている方には積極的におすすめしたいと感じる製品でした。

この記事が少しでも参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました